借金 返せる あてがない

過払い請求でお金を取り返す

過払い金請求について解説している男性

最近の人は消費者金融や銀行からキャッシングとしてお金を借りる場合に金利が高いように感じる人が大半だと思いますが、基本的にキャッシングは他のローンと違い一線を画していて金利も高く設定されているのが普通です。

 

しかし、一昔前にキャッシングを利用したことがある人からすると現在の金利は低いと感じる人が多く、これは一昔前の金利だと30%から場所によっては50%を超えることも珍しくなかったことが理由としてあります。

 

 

この頃に借りたお金の一部は過払い請求をすることによって取り戻すことができる場合がありますが、この場合は債務整理をするのと違って戻ってきて当然のお金を取り返すだけになります。

 

そのため、金融機関で共有される情報のブラックリストに名前が入ることはあまり考えられないため、債務整理を検討している最中の場合は必ず事前に確認するようにしましょう。

 

 

また、現在進行形で借金をたくさんしている場合は過払い請求によって戻ってきたお金の一部を借金の返済に充てることによって借金問題が効率的に進む場合があるので、どちらにしても最初は払い過ぎている金利が無いか確認しておきましょう。

 

金融機関によっては過払い請求が集中して一気に経営破綻まで追い込まれてしまうようなところも出ていますが、取り返すお金があったとしても取り返すお金が無ければ意味が全くありません。

 

また、債務整理をしてからだと難しい場合もあるので事前に確認しておく必要があります。